バカラの基本ルールと特殊ルール

投稿者: | 2018年7月27日

簡単に楽しめるバカラ攻略法

簡単に楽しめるバカラ攻略法

カジノの王様とされているのが「バカラ」です。
ルールが非常にシンプルで、「コインの裏・表」を当てるぐらいに簡単とされます。
そんなバカラの概要と攻略法を紹介しましょう。

バカラのルールについて

「バカラ」のルールは簡単です。配られるカード合計における下一桁が、「9」に近ければ勝ちとなります。
ただし「9」を超えないようにしなければなりませんが、ゲームの参加者が直接カードを判断することはないのです。
「プレイヤー役」と「バンカー役」がカードゲームをしますから、その勝者を予測するゲームとなります。
「プレイヤー役」と「バンカー役」の勝率は「ほぼ同じ」ですから、「2分の1」の確率です。簡単でしょう?

バカラのハウスエッジについて

バカラのハウスエッジについて

「ハウスエッジ」とは、運営側の取り分を表しています。
「バカラ」の「ハウスエッジ」をみてみましょう。
「プレイヤー役」は「1.24%」、「バンカー役」は「1.06%」、「引き分け」は「14.36%」です。
「バンカー役」を選ぶことが一番有利になることがお分かりでしょう?

しかし、「プレイヤー役」と「バンカー役」の差は非常にわずかです。ほぼ「2分の1」の確率と考えても間違いではありません。

罫線による攻略法

「バカラ」には、「罫線(スコアカード)」による攻略法が存在します。
これは、勝負の出目を表(ひょう)にしたものです。これを読み解けば、「勝負の波」を見極められます。

「本当に勝負の波は存在するの?」とお思いの方も居られるかもしれません。
実際ギャンブルには、独特ともいえる勝負の偏り(かたより)が存在します。
「バカラ」も同様であり、「罫線」をみれば次の勝負を予測しやすくなるのです。これは、残りカードの傾向から生じています。
「罫線」を参考にして、さらなる勝率アップをめざしましょう。

カウンティングによる攻略法

オンラインカジノでバカラを楽しむならば、カウンティングが有効な攻略法となります。
その手法は、使用されたカードを記録するものです。
これにより、勝負の後半において「カードの傾向」を読み解けます。勝者の予測確率がアップしますから、大変有利となるのです。

カウンティングはリアルカジノでも可能ですが、相当優秀な記憶力が必要となります。
あからさまにメモをしていたのでは、スタッフにつまみ出されてしまいます。
その点、オンラインカジノであれは、メモとペンを用意して、正確な記録が可能です。
カウンティングを活用して、さらなる勝率アップをめざしましょう。

バカラに用意されている特殊な配当をチェック

一般的なバカラにも用意されているのが、特殊な配当です。
本来ならプレイヤーかバンカーのどちらかを選んでおけば問題はないのですが、他の方法で収入を得たい、高配当を得たいと思っている方は、特殊な配当にチップを入れます。
賭けた場所に該当する行為が行われると、特殊な配当を得られるようになります。

バカラに用意されている特殊な配当をチェック

バカラにある特殊な配当を紹介

バカラにはいろいろな配当が用意されています。的中したときに得られる倍率が変わっていますので、配当を知る上ではとても大事です。ここからはプレイヤーとバンカー以外に賭ける方法について紹介します。

1.引き分け

引き分けになると思ったら、引き分けの部分に賭けておきます。
引き分けになった場合は、賭けた金額から9倍の配当を得られます。元を返してもらって8倍の金額が手元に残っていると考えてください。

引き分けの確率は極めて低いと考えてもいいでしょう。
そもそもバカラの場合、引き分けにならないようにルールが設定されていますし、どちらかが強いカードを持っていた場合は、カードを引かずに我慢しています。
同じ数字に変わってくれる可能性は低いので、最終的に引き分けというのは起こりづらい傾向があります。

2.ペア

どちらが同じカードを2枚持っているときに発生する配当です。
ペアが起きると判断している場合は、ペアのところにチップを入れてください。
プレイヤーかバンカーのどちらかにペアが発生している、または両方に発生している場合には配当が得られます。

ペアが起きている場合は、狙っている場所のペアが起きているときには11倍が得られます。
プレイヤー側がペアになると思ったら、プレイヤーのペアに入れておけばいいのです。これで11倍の配当が得らえます。
外れた場合は5倍の配当になりますが、ペアになっていれば一定の配当が得らえます。
なお、両方がペアになっていた場合は、25倍の配当になりますので、バカラで一番稼げる仕組みです。

3.ビッグorスモール

ビッグとスモールという賭け場所があります。
ビッグの場合は、両方のプレイヤーが3枚のカードを引いている場合に発生します。
配当は掛け金の半分のなっており、あまり得をしない方法になります。

一方でスモールの場合は、どちらとも2枚のカードでプレイを終了している場合に発生します。
スモールを狙った場合に的中したときは、1.5倍の配当が得られますので、それなりにお金をもらえると考えてください。
なお、プレイヤーとバンカーのどちらも達成しないと的中になりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください